GIF画像の作り方【ブロガー必見】

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、SaToShiです。

ブログ記事を書いていると、静止画ではなくでGIF画像の方が説明しやすい場合があります。

またARuFaさんの「ARuFaの日記」をみるとGIF画像がARuFaさんの面白さ・アイデアを上手く表現していると思います。

下記に僕が爆笑したARuFaさんが作ったGIF画像の一例を載せておきます↓

 

引用元:「ARuFaの日記 【工作】100円ショップの赤ちゃんのオモチャをパワーアップさせてみた」

こんな風にGIF画像が作成できると、ブログで表現できることの幅が広がると思います。

この記事では、僕が使っているGIF画像を作るためのソフトの紹介から実際にブログにGIF画像をアップするまで紹介します。

GIFとは?

そもそもGIFとは何でしょう?ざっくりいうと、『動く画像』です。

GIFとはGraphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)の略称であり、画像ファイルフォーマットの種類の一つです。

読み方はギフではなくジフと読みます。

GIFの大きな特徴は、画像形式でありながら『アニメーション』にして画像に動きをつけることができる点です。短い動作をファイル内で表現することができます。

ScreenToGifの導入

ScreenToGifとはデスクトップの操作を録画し、GIFアニメとして保存できるフリーソフトです。

録画した後の編集も可能であり、GIFアニメ以外にも 動画 フォーマットとしても保存ができます。

ダウンロード

ScreenToGifのダウンロード手順について紹介します。

配布ページにアクセスします。

アクセスしたら、「Installer」をクリックして、ScreenToGifのインストーラーをダウンロードします。

インストール

ダウンロードしたScreenToGifのインストーラーを開く。

ScreenToGif Installerウィンドウが開くので、指示にしたがう。

インストールの特徴を選択して、「Next」をクリックする。

インストール先を選択する。

ショートカットの追加先を選択する。

その後、「Install」をクリックする。

インストールが完了すると、下記のウィンドウが表示されるので、「Finish」をクリックしてインストーラーを終了させる。

録画

インストールしたScreenToGiFを開く。

開くと下記のようなウィンドが表示されるので、用途に合わせて「レコーダー」、「webカメラ」、「ボード」と「エディター」から選択する。

それぞれの用途は下記のとおりです。

  • 「レコーダー」はPC画面の録画
  • 「Web カメラ」はビデオデバイスでの録画
  • 「ボード」はホワイトボードへのペンツール描写の録画
  • 「エディター」は録画したデータの編集

今回はPC画面の録画を行いたいので、「レコーダー」を選択しました。

下記のようなウィンドウが現れるので、録画したい画面をウィンドウ内に納めます。

納めたら、ウィンドウ内の右下の「録画」をクリックして録画を開始する

録画終了後、「ポーズ」をクリックし、その後「停止」をクリックする

GIF画像の作成

録画が終了すると、ScreenToGifのエディターが開く。

録画したデータを編集したら、ツールバーの「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックする。

保存先を選択し、ファイル名を付ける。その後「保存」をクリックする。

完成品

完成したGIF画像がこちら↓になります。

WordPressでGIF画像が動かない時の対処方法

せっかくつくったGIF画像ですが、いざアップロードしてみると動かない…

どうやらGIF画像をWordPressで作ったブログに載せるのには設定が必要みたいです。

その設定方法について下記にて紹介します。

「メディアを追加」でアップする

GIF画像をWordPressのメニュー内にある「メディア」からアップロードするのではなく、

アップロードしたい投稿にある「メディアを追加」からアップロードする。

「メディアを追加」でフルサイズで張り付ける

「メディアを追加」でアップロードしたGIF画像が動かない場合、サイズをフルサイズに変更する。

「メディアを追加」→「メディアライブラリ」を選択し、アップロードしたいGIF画像を選択する。

画面右下側の「添付ファイルの表示設定」に「サイズ」という項目があるので「フルサイズ」を選択してアップロードすれば、GIF画像が動きます。

まとめ

この記事ではGIF画像の作り方を解説しました。

  • GIF画像を作るためのフリーソフト「ScreenToGif」の紹介とその導入方法について説明しました。
  • つぎにScreenToGifの録画機能の一つである「レコーダー」を用いて、PC画面操作を録画してGIF画像を作成しました。
  • 合わせてWordPressにおけるGIF画像のアップロード方法についても紹介しました。

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。ではまたお会いしましょ!