ゆっくりムービーメーカーの導入方法

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、SaToShiです。

5Gによって、高速大容量の通信が可能になり、今後ますます動画コンテンツの需要が増加すると思います。

そこで僕も動画コンテンツを作ってみたい!

この記事では、ゆっくり動画を作るために必要なソフトゆっくりムービーメーカーの導入方法と初期設定について紹介しています。

ゆっくり動画を作りたいけど何をしてよいかわからない人にとって参考になります。

ゆっくりムービーメーカーの導入方法

ゆっくりムービーメーカーとは?

ゆっくりムービーメーカーとは、ゆっくり実況動画を作成するためのAviUtl用補助ソフトです。

ゆっくりムービーメーカーの開発によって、キャラクターの「字幕」、「音声」と「口の動き」がかんたんに合わせられるようになり、ゆっくり動画の作業効率が格段に上がりました。

「饅頭遣い氏」さんによって開発され、愛称として「YMM」と呼ばれています。

ダウンロード

下記のページにアクセスして、ゆっくりムービーメーカー3をダウンロードします

饅頭遣いのおもちゃ箱

下図のような赤枠で囲まれたところをクリックして、

「ゆっくりMovieMaker3」をダウンロードします。

インストール

ダウンロードした「YukkuriMovieMaker_v3.4.8.1.zip」を右クリックする。

下図のように「7-Zip」➡「”L-SMASH_Works_〇〇_plugins\”に展開」をクリックする。

YukkuriMovieMaker_v3.4.8.1フォルダが作成され、

中に解凍されたデータが格納されている。これでインストールは完了です。

ゆっくりムービーメーカーの設定

AviUtlの設定

ゆっくりムービーメーカーを使用するには、初期設定が必要です。

さきほど作成されたYukkuriMovieMaker_v3.4.8.1フォルダ内から

「YukkuriMovieMaker_v3.exe」をダブルクリックして、

ゆっくりムービーメーカー3を開く。

メインウィンドウのツールバーから「ファイル」→「設定」をクリックする。

設定ウィンドウが開くので、「キャラ素材」タブをクリックする。

「キャラ素材」タブ中の「全般」タブをクリックする。

赤枠内の参照をクリックして、参照先に「AviUtl.exe」を選択する。

キャラ素材の設定

キャラ素材を設定すると、キャラが「字幕」と「音声」

に合わせて口を動かしてくれます。

キャラ素材は下記のページからダウンロードできます。

nicotalk&キャラ素材配布所

動かしたいキャラ素材をダウンロードする。

ダウンロードした素材キャラ(zipファイル)を設定ウィンドウ

の「素材をインストールする」にドラッグ&ドロップする。

ドラッグ&ドロップすると、下図のようなウィンドが表示される。

赤枠内をクリックして、設定を完了させる。

設定が完了したら、メインウィンドウのツールバーから「表示」→「キャラクター編集」に☑を入れ、キャラクター編集ウィンドウを開く。

キャラクター編集ウィンドウの左側で設定するキャラクターを選択する。

「キャラ素材」タブをひらき、タブ内の「全般」タブをひらく。

「素材名」の▼ボタンをクリックすると、

さきほどダウンロードしたファイル名が表示されるのでそれを選択する。

以上でゆっくりムービーメーカーの導入と設定は完了です。