MikuMikuDanceの導入方法

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、SaToShiです。

5Gによって、高速大容量の通信が可能になり、今後ますます動画コンテンツの需要が増加すると思います。

そこで僕も動画コンテンツを作ってみたい!

この記事では、3Dモデルを使ったコンピュータアニメーション動画を作ることができるフリーソフトMikuMikuDanceの導入方法とそれに使用できるモデルやポーズ・モーションの導入方法について紹介しています。

動画を作りたいけど何をしてよいかわからない人にとって参考になります。

MikuMikuDanceの導入方法

MikuMikuDanceとは

MikuMikuDanceとは3Dモデルのキャラクターを使用して、

コンピューターアニメーションを作成できるフリー3DCGソフトです。

「樋口優」さんによって開発され、愛称として「MMD」と呼ばれています。

3Dキャラクター,ポーズやモーションが有志の方々によって公開されており、

誰でもかんたんにコンピュータアニメーションをつくることができます。

ダウンロード

下記にページにアクセスします。

Vocaloid Promotion Video Project

アクセスすると、ダウンロードページ表示が表示されます。

自分のPCのスペックにあったものをダウンロードする。

当ブログでは下記の「MikuMikuDance(64bitOS Ver)」をダウンロードした。

赤枠で囲まれたところをクリックして「MikuMikuDance」をダウンロードする。

インストール

ダウンロードした「MikuMikuDance_v932x64.zip」を右クリックする。

下図のように「7-Zip」➡「”MikuMikuDance_v932x64\”に展開」をクリックする。

MikuMikuDanceannda_v932x64フォルダが作成され、

中に解凍されたデータが格納されている。これでインストールは完了です。

エラー時の対処

下図のように展開されたフォルダ内の「MikuMikuDance.exe」を

ダブルクリックして、起動する。

エラー表示がされて起動できない場合はランタイムをダウンロードする。

ランタイムとは、直訳で「実行時」という意味で、

文字通り実行機能のみを取り出したプログラムです。

さきほど紹介したVocaloid Promotion Video Projectにアクセスする。

下図の3つのランタイムのいずれかをダウンロードする。

当ブログでは下記の「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x64)」 をダウンロードした。

ダウンロードしたランタイムをインストールし、

再度「MikuMikuDance.exe」の起動を試みる。

下図のようなウィンドウが確認できたら、起動は成功です。

動作確認

MikuMikuDanceのウィンドウが開いたら、ちゃんと動作するか確認を行う。

MikuMikuDanceにあらかじめ付属しているpmmファイル(MMDの動画ファイル形式)を呼び出して、動作確認を行う。

下図のようにウィンドウのツールバーから、

「ファイル」→「開く」→「サンプル」をクリックする。

当ブログでは、「サンプル(AllStar).pmm」を開いた。

「サンプル」が開いたら、ウィンドウ右下の「再生」ボタンを押す。

3Dキャラクターモデルが無事に動き出したら、動作確認は完了です。

モデルの導入方法

モデルとは動かす3Dキャラクターのことです。

MikuMikuDanceにはフリー素材のモデルが豊富にあり、だれでもかんたんに利用できます。

モデルの探し方

モデルの探し方について二つ紹介します。

なおモデルをダウンロードする際はニコニコ動画のアカウントが必要な場合もあるので、事前にアカウント作成することをお勧めします。

①モデルの探し方(VPVP wikiにアクセスする場合)

下記のページにアクセスする。

VPVP wiki

VPVP wikiにアクセスすると、ページ左側に「モデルデータ」という項目があるので、そこから使用するモデルを選択する。

主にどんなモデルがあるかなんとなく探すときに使っています。

②モデルの探し方(ニコニコ動画にアクセスする場合)

下記のページにアクセスする。

ニコニ立体

ニコニ立体にアクセスすると、ページ右上側に検索バーがあるので、そこに欲しいモデルの検索ワードを打ち込んで検索する。

主にピンポイントで欲しいモデルがあるときに使っています。

モデルのダウンロード

使いたいモデルを見つけたら、下図赤枠内の「ダウンロード」を

クリックしてモデルをダウンロードする。

当ブログでは、「schwarz」さんの「博麗霊夢」をダウンロードした。

モデルのインストール

先ほどダウンロードした「博麗霊夢.zip」を右クリックする。

下図のように「7-Zip」➡「”博麗霊夢\”に展開」をクリックする。

博麗霊夢フォルダが作成され、中に解凍されたデータが格納されている。

解凍されたモデルのフォルダは下記のディレクトリにように保存することをお勧めします。

赤字部分が解凍されたフォルダ、灰色部分がMikuMikuDance_v932x64の部分を示す。

※「その他ファイル多数」はModelフォルダ内のファイル数が多くて冗長になるので記述省略したデータ

📁MikuMikuDance_v932x64/

📁Data/

📁UseFile/

📁Accessory/

📁BackGround/

📁Model/

├解凍したモデルフォルダ(📁博麗霊夢)

その他ファイル多数

📁Motion/

📁Pose/

📁Vsq/

📁Wave/

├サンプル(カメラ追従).pmm

├サンプル(きしめん).pmm

サンプル(きしめんAllStar).pmm

├MikuMikuDance.exe

readme.txt

モデルの読み込み

インストールしたモデルを実際に読み込んで表示されるか確認をする。

「MikuMikuDance.exe」を起動して、「モデル操作」内の「読込」をクリックする。

インストールしたフォルダ(博麗霊夢フォルダ)に移動する。

「読込」をクリックしたら、モデルのpmxファイルを選択して開く。

下記の図のようにモデルが表示されたら、確認は完了です。

ポーズ・モーションの導入方法

ポーズとはある一定の姿勢のことです。

「写真をとるからポーズして!」と日常会話で使うポーズの意味と同じです。

MikuMikuDanceに好きなポーズを導入することによって、モデルにそのポーズをとらせることができます。

モーションとはある一定の動き(日常動作やダンスなど)のことです。

こちらもMikuMikuDanceに好きなモーションを導入することによって、そのモーションをモデルにさせることができます。

ポーズ・モーションの探し方

下記のページにアクセスする。

ニコニコ動画

下記のページにアクセスしたら、ページ上側の検索バーに検索キーワードを入力する。

ポーズを探している場合、「MMDポーズ配布あり」と検索する。

モーションを探している場合、「MMDモーション配布あり」と検索する。

ポーズ・モーションのダウンロード

使いたいポーズorモーションを見つけたら、ダウンロードページにアクセスして、ダウンロードする。

ダウンロードする際は、DL鍵が設定されている場合もあります。

DL鍵とは、ダウンロードするあめのパスワードです。

紹介動画や本人のブログなどで公開しているので探してみましょう。

当ブログでは、ポーズとしてKEITELさんの「女の子の撮影ポーズ集」、

モーションとしてmokaさんの「ドラマツルギー motion 配布用」をダウンロードしました。

ポーズ・モーションのインストール

先ほどダウンロードしたポーズの「女の子の撮影ポーズ集」とモーションの「ドラマツルギー motion 配布用」を右クリックする。

下図のように「7-Zip」➡「”女の子の撮影ポーズ集\”に展開」をクリックする。

下図のように「7-Zip」➡「”ドラマツルギー motion 配布用\”に展開」をクリックする。

展開した名称のフォルダが作成され、中に解凍されたデータが格納されている。

展開したフォルダは下記のディレクトリにように保存することをお勧めします。

赤字部分が解凍されたフォルダ、灰色部分がMikuMikuDance_v932x64の部分を示す。

📁MikuMikuDance_v932x64/

├📁Data/

├📁UseFile/

📁Accessory/

📁BackGround/

📁Model/

📁Motion/

└📁ドラマツルギー motion 配布用/

📁Pose/

└📁女の子の撮影ポーズ集/

📁Vsq/

📁Wave/

├サンプル(カメラ追従).pmm

├サンプル(きしめん).pmm

サンプル(きしめんAllStar).pmm

├MikuMikuDance.exe

readme.txt

ポーズ・モーションの読み込み

インストールしたポーズとモーションを実際に読み込んで表示されるか確認をする。

ポーズの読み込み

「MikuMikuDance.exe」を起動して、ツールバーの「ファイル」→「ポーズの読込」をクリックする。

インストールしたフォルダ(女の子の撮影ポーズ集)→vpdフォルダに移動する。

「読込」をクリックしたら、ポーズのVPDファイルを選択して開く。

下記の図のようにモデルがポーズしたら、ポーズの読み込みは完了です。

モーションの読み込み

「MikuMikuDance.exe」のツールバーの「ファイル」→「ポーズの読込」をクリックする。

インストールしたフォルダ(女の子の撮影ポーズ集)→VMDフォルダに移動する。

「読込」をクリックしたら、ポーズのvpdファイルを選択して開く。

下記のようにモデルがしたら、確認は完了です。

ウィンドウ右下の「再生」ボタンを押す。

3Dキャラクターモデルが無事に動き出したら、モーションの読み込みは完了です。