3DCGソフトBlenderの導入方法【Blender2.83】

SNSフォローボタン

フォローする

こんにちは、SaToShiです。

動画コンテンツを作ってみたい!

しかも誰にでも作れるような動画でなく、

ある程度参入障壁があってマネすることがむずかしい動画。

そんな動画とはどんなものがあるだろう?

ん!?

【CG合成】『空中に広がる』Blender

これだ!

ということで3DCGに興味を持ちました。

この記事では、3DCGを作成したり、作った3DCGを実写合成できるBlenderの導入方法とアドオン(Blenderに機能を追加するもの)の導入方法について紹介します。

Blenderの導入方法

Blenderとは?

Blender(ブレンダー)とは、オープンソースの統合型3DCGソフトウェアの一つであり、3Dモデル作成、レイアウト、アニメーション、シミュレーション、レンダリングデジタル合成 (コンポジット)などの機能を備えている。

また、バージョン2.8以降は2D Animationテンプレートを持っており、2Dアニメーション制作ソフトとして使うことも容易となっている。

引用元:Blender – ウィキペディア

こうして調べると、Blenderは色々なことができますね。

全ての機能を使いこなせるようになるまでは時間がかかりそうですけど、

私は、3Dモデル作成とデジタル合成をメインに勉強していきたいです。

ダウンロード

下記のBlenderダウンロードページにアクセスします。

blender Download

アクセスしたら、自分が使っているOSを選択する。

その後、「Download Blender 2.83」をクリックして、Blenderをダウンロードする。

本ブログでは、windows installerをダウンロードしました。

インストール

ダウンロードした「blender-2.83.0-windows64.msi」を開く。

Blender Setup Wizardが開くので、「Next」をクリックする

ライセンス契約文が表示されるので、確認した後、

チェックを入れ、「Next」をクリックする。

インストール先を選択して、「Next」をクリックする。

「Install」をクリックすると、インストールが開始される。

インストールが完了すると、下記のウィンドウが現れる。

「Finish」をクリックして、Blender Setup Wizardを終了させる。

これでインストールは完了です。

言語設定

Blenderの初期の言語設定は英語です。

そのため、日本語に言語設定する必要があります。

言語設定の方法について

①起動時の設定方法

②プリファレンスからの設定方法

の2通り紹介します。

①起動時の設定方法

「blender2.83.exe」をクリックして、Blender2.83を起動する。

Blender2.83の場所は下記のディレクトリ構成図を参考にしてください。

※赤字部分が今回起動するアプリケーションを示す。

※「その他ファイル多数」はフォルダ内のファイル数が多くて冗長になるので記述省略したデータ

📁Blender Foundation/

├📁Blender 2.83/

├📁2.83/

├📁blender.crt/

├blender.exe/

└その他ファイル多数

Blender2.83を起動したら、下記の画面が出る。

「Language」をクリックして、「Japanese(日本語)」を

選択すればBlender2.83が日本語設定になる。

②プリファレンスからの設定

Blender2.83を起動したら、「Edit」を開く。

一番下の「Preferences…」をクリックする。

下記のウィンドウが表示されるので、左上の「Interface」をクリックする。

右下に「Language」の項目が表示されるので、クリックする。

言語一覧が表示されるので、「Japanese(日本語)」をクリックする。

設定を保存して閉じれば完了です。

(デフォルトだと自動保存なのでそのまま閉じれば大丈夫です)

アドオンの導入方法

アドオンとは?

アドオンとは、ソフトに新しい拡張機能を追加するためのプログラムです。

この場合ソフトとはBlenderのことであり、

Blenderに機能を追加するものだと思ってもらえばいいです。

アドオンの有効化

Blender2.83を起動する。

ツールバーの「編集(英語verではEdit)」を開く。

一番下の「プリファレンス(英語verではPreferences…)」を開く。

下記のウィンドウが表示されるので、左上の「アドオン」をクリックする。

アドオンの一覧が表示されるので、有効化したいアドオンにチェックを入れる。

設定を保存して閉じれば完了です。

(デフォルトだと自動保存なのでそのまま閉じれば大丈夫です)

補足

アドオンには公式が開発したものとコミュニティの一般人が開発したものがある。

ウィンドウ左上側で「公式」or「コミュニティ」どちらかを選ぶことによって、

「公式」or「コミュニティ」のアドオンの一覧を切り替えることができる。

画像だと、公式のアドオン一覧が表示されている。

ウィンドウ右上側の「インストール」をクリックすれば、

Blenderに内蔵されていない外部のアドオンをインストールすることができる。

使いたいアドオン名はわかっているが見つけられない場合、

ウィンドウ右上側の🔍アイコンをクリックすることで名前検索することができる。