今日考えたことを綴る。

SNSフォローボタン

フォローする

好きなことがわからないから、今も探している

今日は佐藤あゆみさんの広告なしで月商300万円の自社サイトをつくるために私がやった施策9個」を読んで、自分が時間を忘れるくらい好きなことはなにか考えてみた。

好きなことは特にない。というか好きなことを探すために色々なことに挑戦している感じはある。

この好きなことを探すために色々なことに挑戦している生ことをコンテンツとしてネタに出来ないか?

好きなことを探すために色々挑戦していることで皆に利益になるようなコンテンツとはどういんものになるのだろうか?

→挑戦する過程で得られた知識を組み合わせてなにか作るとか?

→挑戦したこと、成長したことを報告して相手のモチベーションを上げるコンテンツとか?

→挑戦するために知的好奇心を維持する方法や色々挑戦するために段取りの方法や効率upの方法とか?

自分の使命、相手に与えられる価値とか考えてみた

自分はなにを使命としてどんな価値を相手に与えられるか真剣に考えないと自分の活動の軸がブレブレになってしまう。今まで大して自分のための努力をしてこなかった。親や他人の理想のための努力をしてただ疲弊していた。だから社会人になって、自分の自由度が上がった今では、自分のために努力したい。他人のスコアボードではなく、自分のスコアボードを持って、その点数をどんどん増やしていきたい。そういう向上心だけはあると思う。

大学生の頃、始めて「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、知識が自分の力になることを実感した。それまで自分にとって知識は、たんに試験に合格するためのものでしかなかった。「金持ち父さん貧乏父さん」で得た知識で投資に興味を持って、自分が働く以外の方法でお金を稼いだ瞬間とそれまでの過程は楽しかった。そのころは確実に自分は成長してたし、楽しかった。

これらのことから考えると自分の使命は、「ずっと成長して、楽しみ続ける」だと思う。そうなんると相手に与える価値は「自分の成長で、他人の成長を促し皆で楽しくなる」ことだと思う。

自分の性格やその強みとか

自分の性格はなんでも自分でやりたい。なんでも自分でやりたいということは時間がかかって効率は悪いが、フリー素材が溢れかえるネットの世界ではオリジナリティを確保できていいと思う。

一人で行動するのが好きだから、自分のしたいことにお金や時間をかけられる点は優位だと思う。

まとめ

・僕の使命は「ずっと成長して、楽しみ続ける」

・相手に与える価値は「自分の成長で他人の成長を促し、皆で楽しくなる

・提供していきたいコンテンツは挑戦して得られた知識を組み合わせたもの、モチベーションが上がるものや挑戦するためのハウツー

・自分の性格はオリジナリティの高いものを作り、自分のために時間とお金を使うのが得意な性格

シェアする

フォローする